忍者ブログ

“Endbreak,Daybreak”

PBWプレイヤー様向けキャラクターブログです、お手数ですが先頭の記事の注意書きをご一読の上お楽しみ下さい。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

てっさいさんとわたし。

ある日の“戦”。道場兼談話室にて。

「――という訳でさとるさん、俺とひとつ手合わせしませんか」
「お断りします」

団長――結社でいちばんえらいひとのありがたーい申し出を
光の速さでお断りしたのは、先日ゴーストタウンで大暴れした栢沼・さとる。
どこからともなくその時の様子を聞きつけた団長こと斑目・鉄斎が
普段の様子とはまるで違うというさとるの戦闘スタイルに興味を持ったのだ。

「いいじゃないですかー。イグニッションしたさとるさんなら
 俺にも突っかかってきそうじゃないですかー。ほら、やればできる子」
「やめて! イグニッションの話はやめてください!
 黒歴史すぎて戦う前に私が死にます!」
さとるがキャーと顔を覆って首を振る。
どうやらさとるは自分の戦闘時の様子が恥ずかしくてたまらないらしい。

「大体ですよ、遠距離砲台型の私が近接ぶん殴り系の鉄斎さんに
 勝てる訳がないじゃないですか! 『ぐれんげきー』とか言って
 一撃で防具HPなにそれおいしいのって勢いで撃滅されますよ!!」

防具の強固さに割り振るべき分を犠牲にして、技を繰り出す精神力向上の方に
わざと偏らせた特殊な武装をしているさとるに対し、
鉄斎の武装は完全に持久力特化、その分放てる技の数は少なくなるが
それと引き換えに一撃一撃の威力は異様なまでに重く、強い。
――要するに、接近されたら脆いさとるは呆気なく落ちる、という話だった。

「あー、でも、学園黙示録とかで遠距離型の人に落とされたこともありますし
 『蒼の魔弾』ってJC超マヒの効果あるじゃないですかー。
 十分な距離を取って試合開始すれば、あるいはわかりませんよー?」
「……アレです、とある吸血鬼系漫画のやられ役に『魔弾の射手』って
 異名の人が居るんですけど、そんなシチュエーションになりそうですね」

具体名を出すと版権的にアウトなので端的に説明すると、
『魔弾の射手』のマスケット銃は百発百中、一見敵無しに思われたが
主人公がチート級の能力の持ち主だった為、追尾・貫通能力を持った弾丸さえ
最後にはあっさりと噛み砕かれ、後はいとも容易く葬られた、という話だ。

「……という訳なので、申し訳ありませんが勝てる気がしないので」
「あらー、残念ですねー。……ところでさとるさん、
 彼氏さんとは仲直り出来たんですか」
「ぶっ!!」
唐突に関係ないようで地味にさとるが気にかけていたことを突く鉄斎。

「いや今はその話関係ないですから!?」
「いやー、可愛い団員の問題ですからねー、関係なくないですよー」
「いやいやいや、放っておいていただければと思いますよ!!?」
鉄斎も伊達に団長を務めてはいない、というべきか。
さとるの一番突かれたくない所を突いて、戦意を煽ろうという作戦に出たのだ。
事実さとるは鉄斎が見抜いた通り、スルー能力が皆無に等しい。
良く言えば真っ直ぐな子なのだが、今回はそれを見事に利用されてしまった。

「あれー、さとるさん、色々思い出してきたんじゃないですかー?
 腹立ちませんかー? 甲斐性無しの彼氏さんを持つと大変で」
ぶちん。本当にそう聞こえた。鉄斎の言葉を最後まで言わせず
「表出ろやーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」
――そこには、弾かれるように立ち上がり、同時にイグニッションを済ませた
殺気に満ち溢れた姿のさとるが居た。心なしかオーラのようなものが見える。
喧嘩した時のことを思い出したのか、それとも喧嘩中といえども
彼氏のことを悪く言われたのが癇に障ったのか、おそらく両方だろうか。

とまれ、さとるは鉄斎の思惑通り、勝負をする羽目に陥ったのだったが
勝敗の行方がどうなったかは、また別のお話ということで。

----------------------

具体的な勝負の内容は、きっと鉄斎さんが
格好良い描写でブログにうpしてくれるはずだよ! だよ!

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

これは俺が続きを書くんだろうか;
さとるさんなぐったら彼氏に何されるか分かりませんしねー
それこそ一対一仕様の俺とではなぁ。(==;
  • てっさい さん |
  • 2010/05/23 (14:28) |
  • Edit |
  • 返信

無題

アレです、柊先輩は自分にも他人にも厳しい方なので
正当な試合の勝ち負けに文句をつけたりは
なさらないと思うので(多分)大丈夫ですよー。

ああ、やっぱりぶん殴られるんだろうなあ…w
イグニッションしていれば平気と思いたい、です!
  • さとる さん |
  • 2010/05/23 (20:13) |
  • Edit |
  • 返信
  

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
ディルアーク・クライン(c18214)
性別:
男性
職業:
魔想紋章士/エンドブレイカー
趣味:
読書
自己紹介:
作成順は二番目であるにも関わらず、一番手のユリシーズを色々差し置いて多分一番人目に触れることが多いPCなのではないでしょうか。現在背後レベルで活動にムラがありますが、遂にランスブルグ編が来たので本気を出しています。

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

バーコード

Copyright ©  -- “Endbreak,Daybreak” --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]